人を知るそして尊重する、その大事さを身にしみて感じた!

石垣市にて、チームビルディングワークショップを開催してきました。
今回の参加者は石垣市消防職員協議会の皆さん

日頃、主民の生命・身体・財産の保護を目的として、私達が安心・安全に暮らせるために昼夜問わず有事に備えている消防職員の皆さん。
そんな”命”に関わり、”命”をつなぐために極限のチームワークが必要とされるからこそ、今回チームビルディングについて学びたいというお声を頂き、実現することとなりました。

今回のワークショップでは

私達ONE-familyが大切にしている「気づき」「コミュニケーション」を中心にお互いが自由に意見・考えを共有できる環境を作らせていただきました。
チームビルディングの基礎・それはまず【自分を知る】ということから始まります。
自分を知るとは、自分の表面的な部分だけではなく、潜在的にもっている隠れた部分まで知ることで新発見につながり、また自身の大切にしている価値観を知ることからスタートとなります。
自分の価値観を知り、相手の価値観を知る。価値観の多様性に気づき、価値観とは1人1人生きてきた経験からつくられていることをコミュニケーションをとる中で気づき・理解する。
チームビルディングのスタートはここからです。
今回は、皆さんがよりコミュニケーションを取りやすいようにブロックやカードを用い、リラックスした環境の中で楽しみながら取り組んで頂きました。

 

【参加者の感想】

・人を知るそして尊重する、その大事さを身にしみて感じた!
・自分の知らない自分を知る事ができた。各チームで実施すると更に効果アップすると感じた。
・リラックスできる雰囲気がとても良かった。ブロックが教材になるなんて思ってもみなかったので感動しました!
などが上がっていました。

チームビルディングのスタートは関係の質から、多くの組織が陥りがちな「結果の質」を求めるあまりに本来一番大切な「関係の質」が崩れることにより、職員の早期離職、新規採用職員困難などが起こっています。
今一度、自身の組織・会社がグッドサイクルで回っているのか、バッドサイクルで回っているのか考えてみて下さい。
関係の質➤思考の質➤行動の質➤結果の質

 

関係の質がすべて

私達は、結果の質を高めるために「関係の質の向上」を特に大切にしています。多くの情報がとれるようになっている現代、その分多くの価値観が存在しています。
コミュニケーションと言ってもこれまでのような、飲み会・食事会でお互いを知るような時代からは変化しています。
コミュニケーションも更に深く、お互いの価値観や生きてきた人生の軌跡までも共有することが求められています。

そのような課題の解決、また職場が”ワクワクして活気あふれる職員であふれる環境にしたい”
私達はそのような企業・組織の力になります。

お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 2022.10.29(土)Onefes.02『琉球の平和の祭典』の開催…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー